4枚のパーツで作るぷっくりクマのぬいぐるみ

ハンドメイド
スポンサーリンク
タタミー
タタミー

前回、4枚のパーツでクマっぽいぬいぐるみが無事作れたので、

今度は同じ作り方でパンダっぽいぷっくり体型のクマを作ってみようと思いました!

コグマ
コグマ

パンダかぁー!パンダって、頭大きくて脱力感のある絶妙な動きするから可愛いよね!

タタミー
タタミー

でも、4枚のパーツでパンダみたいな体型は難しそうなので、とりあえずパンダのイメージで脱力感のあるクマのぬいぐるみを目指してみました!

スポンサーリンク

4枚のパーツで作るぷっくりクマのぬいぐるみについて

最近、パンダの動画等をみて可愛すぎて癒やされることが多いので、あの脱力感のある、ぷっくりした体型に近づけたいなぁと思い、今回の型紙を作ってみました。前回の4枚パーツで作るクマのぬいぐるみは、作るのが本当に簡単なので、その型紙をベースにしました。

パンダにより近づけるには、シンプルな4枚のパーツでは難しいと思うのですが、とにかくパンダをイメージしてみました。笑

  • 背中のラインを丸く
  • 頭、顔を大きめに
  • 耳をくっきり
  • 腕が下に向くように

前回作ったps15の型紙をベースに、以上の点を意識して型紙を修正しました。

独特のフォルムですが、今回も握って癒やされる、持ちやすい大きさのぬいぐるみになりました。

気になるところ

縫いやすさ、簡単さは前回のps15と同じ。気になるのはパンダのイメージでぷっくりさせたものの、しまりのないだらしない体型になってしまった点…笑

なんともいえないフォルムが、逆に可愛い気もするんだけど。

パンダに近づけるなら、首から腕にかけてのラインをもう少し工夫する必要がありそうです。

今回はニット生地を使用しました。前回のフェルト生地より更に伸びやすいため、綿詰めの際はあまり詰めすぎないようにしました。

型紙

このクマっぽいぬいぐるみの型紙PDF(無料)はこちらをご覧ください。

PDF型紙のご利用についてはこちらの記事を確認ください。

材料・道具

材料

  • 生地(目安量):20㎝✕40㎝
  • 糸、綿:少量
    • 顔に刺繍したり、目にボタンを使う場合は好みのものを準備

道具

  • 針、まち針
  • はさみ
  • チャコペン

所要時間

個人差はあると思いますが、数時間~半日で可能です。

作り方

簡単な製作の流れをまとめたYouTube動画はこちらです。動画は約2分です。

【4枚のパーツで作る簡単なぷっくりクマのぬいぐるみを作る】パンダのぷっくりした体型に近づけたくて、型紙を試作してみたので紹介します。

作り方はps15と同様なので、こちらの記事を参考にしてください。

コメント