おきあがりコグマの型紙 pt1-200407

おきあがりコグマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おきあがりコグマの作品画像・動画

今回製作したおきあがりコグマはセットで製作したテディベアと色違いのおそろい、和柄です。セットのテディベアと一緒に型紙から製作している流れを動画にまとめたものはこちらです。

【型紙から作るテディベアpt1-200407】普通のテディベアとおきあがりこぼしになるテディベア(おきあがりコグマ)の自作型紙(無料)と作品の様子を紹介します。

おきあがりコグマの動きもこのYouTube動画で確認していただけます。動画は約3分半ちょっとです。

型紙

このおきあがりコグマ(テディベアも含む)の型紙PDF(無料)はこちらをご覧ください。

PDF型紙のご利用についてはこちらの記事を確認ください。

おきあがりコグマの作り方は下の記事をみてください

気になるところ

前回のおきあがりコグマpt0ー200406に引き続き、頭が大きかったのかな・・・スムーズに起き上がり動作をしてくれませんでした。きっと、この胴体の大きさ固定で作るなら、頭部はもう一回り小さくしないと駄目かもしれないです。次は一回り小さい頭部の型紙を作ってみようと思います。

ただ、今回は胴体のおもりに少し紙粘土を加えて重くした上に、頭を3パターン作ってみました。綿の詰め方を変えるだけでだいぶ印象が変わりました。一番重いコが、顔が丸っこくて可愛いかった。そして一番綿スカスカのコは・・・顔ぺしゃんこで可愛いクマではなくなってしまいました。娘いわく、新幹線みたいな顔って。笑

頭部に関しては、同じ型紙を使っても、綿の詰め方や量で全然違うコになるので、その辺も個性が出せて楽しいところですね。

コメント