テディベアの型紙 pt5-200603(ピカチュウになりたいテディベア?)

ハンドメイド
スポンサーリンク
タタミー
タタミー

先日地上波TVでピカチュウの映画をたまたま観たんですけど・・・

めっちゃピカチュウが可愛くて!いつものテディベアの作り方で、ピカチュウっぽくならないかなぁと試作してみたのがこの作品です。

コグマ
コグマ

なんだかピカチュウっていうよりは黄色いウサギさんみたいだけど・・・

タタミー
タタミー

そうなんです…テディベアとして紹介してはいけないかもですが(笑)ピカチュウになりたいテディベア(?)ってことでお許しいただけると幸いです。

ウサギみたいになった耳など、今回の試作で改善すべき点を次に活かせたらと思います!

スポンサーリンク

テディベアの作品画像・動画

ピカチュウみたいにしたくて試作してみた、黄色と黒のテディベア(?)製作の流れを、いつものおきあがりコグマと一緒に、簡単に紹介した動画がこちらです。

動画は4分程度です。よかったらのぞいてみてください。

【ピカチュウっぽいテディベアpt5-200603】ピカチュウっぽいテディベアを作りたくて、おきあがりこぼしになるテディベアとセットでの自作型紙(無料)と作品の様子を紹介します。

今までのテディベアの型紙と違うのは、

  • 顔がやや下ぶくれになるように
  • 手脚(特に脚)を短めに
  • 胴体を横に幅広くなるように
  • 耳としっぽをピカチュウっぽくなるように

作ってみました。

ちなみに、セットで作ったおきあがりコグマは耳が普通の形ですが、テディベア(?)の耳の先の黒い部分だけをつけると普通のテディベアの耳になります。

胴体もいつも縫い目が正面にくるようにしていますが、今回は縫い目が横になるようにしています。横広が嫌な場合は縫い目が正面にくるようにしてもOKです。

型紙

このテディベア(おきあがりコグマ含む)の型紙PDF(無料)はこちらをご覧ください。

PDF型紙のご利用についてはこちらの記事を確認ください。

気になるところ

耳の形を、普通のクマにもなるようにしたかったのと、縫いやすさを考えて丸みのある長い形にしたのが失敗でした。

ピカチュウの耳ではなく、長いウサギの耳になりました・・・。もはやテディベアでもなく、ピカチュウでもない(涙)

しっぽも耳も縫製後に外表に返す作業が少し大変なのですが、細長い棒状のものを使えばなんとかひっくり返すことは可能なので、次回リベンジの際にはもう少しピカチュウっぽい形になるよう頑張ります。

胴体

映画で観たピカチュウの胴体フォルムに、簡単に近づけないかなぁと思い、横に幅広になる形にしてみました。しかも、縫い目が体の正面ではなくサイドにくるようにしてみました。

もう少し胴体下部が丸っこくスマートな形になってもよかったかもです。

ピカチュウっぽくするなら、胴体の下に小さく細めの足が付いている方がいいんだろうと思うのですが、テディベア風にシンプルに作るなら、この、胴体の横に超短い脚をつける方法が一番簡単だと思います。

縫いにくさ

頭部

今回しもぶくれの顔の形にしたくて、頭中央の型紙パーツをいつもと少し変えました。

頭の左右と中央パーツを縫い合わせる際、頭中央の縫代部分にところどころ切込みを入れてやらないと縫いにくかったです。

しっぽ、耳

しっぽも耳も、縫代に切込みを入れ、可能な限り中でモコモコしないように縫代をカットする必要があります。

そして、どちらのパーツも細いので外表にひっくり返すのに一苦労します。でも細長い棒状のものを使えばなんとかなります。

タタミー
タタミー

もう一度、ピカチュウっぽいのが作れないか、チャレンジしてみる予定です。上手くいくかはわからないけど・・・(笑)

コメント