テディベアの型紙(頭が横長で大きめ)ps7-201112

ハンドメイド
スポンサーリンク
タタミー
タタミー

今回は、いつものテディベアと頭の作り方を少し変えてみました。

コグマ
コグマ

どんな風に変わったのかなー。

タタミー
タタミー

鼻先が少しでっぱるようにしつつ、できるだけ楽に縫いたい一心で(笑)頭の型紙を後ろ1枚と前2枚にわけてみました。

スポンサーリンク

テディベアの作品画像・動画

頭が横長で、体に対して少し大きめ。でも、ちゃんとバランスとって自分で立ってくれます。縫いやすくするために試しに作ってみた型紙の形は図を参照してください。

簡単な製作の流れをまとめたYouTube動画はこちらです。動画は3分半です。

【頭の形がいつもと少し違うテディベアを作る】頭を横長、大きめにしたテディベアと作り方の流れを紹介します。

型紙

このテディベア(おきあがりコグマ含む)の型紙PDF(無料)はこちらをご覧ください。

PDF型紙のご利用についてはこちらの記事を確認ください。

気になるところ

少し横長になるように頭後側を楕円にしたので、テディベアにしてはちょっと変わった頭の形になりました。好みが分かれそうです。もう少し球に近い頭を目指して型紙を調製した方が、違和感はないかもしれません。今回の形で、頭頂部がおにぎりみたいにもう少し尖っていたら、紙兎ロペのアキラ先輩みたいにできるかも!(耳は小さくしないとですが)と思いました。笑

ちなみに、縫いやすくしたくて作った型紙(頭)ですが、かなり楽になりました!

やはりいつもの型紙だと、鼻先のでっぱり部分は、3枚のパーツが合わさる上に、カーブラインがきついので、小さめのテディベアを作る際は特に縫うのが少し難しく感じます。この型紙だと、同じカーブラインでパーツを縫い合わせていくので、楽に縫えるし、時間も短縮できました。

横長の頭の形が苦手な方もいると思いますが、見慣れてくると、逆に愛着がわく可愛さかもです。

コメント