あごまで覆わないシンプル立体マスクの型紙 ptーm8ー200427

ハンドメイド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスクの作品画像・動画

娘の希望により顎まで覆わない立体マスクを試作(pm7)したところ、

もっと小さい方が好きとの感想をうけ、再度少し小さめのマスクをつくってみました。(ドット柄がpm7、チェック柄がpm8)

作り方を簡単に紹介した動画(3分程度)もありますので、よかったら参考にしてみてください。

【簡単シンプルに作るあごまで覆わない立体布マスクの作り方】作業工程をできるだけ減らしながら仕上がりが綺麗なマスクの作り方と無料型紙を紹介

型紙

このマスクの型紙PDF(無料)はこちらをご覧ください。

PDF型紙のご利用についてはこちらの記事を確認ください。

この立体マスクの作り方についての説明は、こちらの記事で紹介しています。

気になるところ

特におおきく気になる部分は、ないです。

強いて言うならpm7の時と同様、顎まで覆わないマスクは喋ると動くのが苦手です。

あとは、顔がすごく小さい人でなければ、pm8よりpm7の方が、ゴムが少なくて済むと思います。

大きいのが苦手な方はだめですけど、ゴムもなかなか手に入らない状況で、少しでもゴムを節約しようと思えば、マスク本体を大きくするしかないですよね・・・。

でも、私の娘もそうですが、顔に当たる布の質感も大事だと思うので、マスク自体を質のいいガーゼ生地で作りたい方は、これまた手に入れにくくて大変だと思いますが・・・。

2011/11/11 ptーm8の型紙を使って、古着Tシャツからマスクにリメイクしてみました。レース生地が表にかかっていますが、生地は綿100%のニット生地で、付け心地は柔らかく快適です。

よかったら下の記事もご覧になってください。

コメント