あごまで覆うシンプル立体マスクの型紙 ptーm5ー200424

ハンドメイド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスクの作品画像・動画

簡単な製作の流れを紹介しているYouTube動画はこちらです。

【型紙からの、あごまで覆う立体マスク作り】~試作して失敗したところを改善する~

約3分程度でみれるのでよかったらどうぞ。

型紙

このマスクの型紙PDF(無料)はこちらをご覧ください。

PDF型紙のご利用についてはこちらの記事を確認ください。

この立体マスクの作り方についての説明は、こちらの記事で紹介しています。

気になるところ

この作品は私的には完全に失敗作です。

  • マスクが扁平で鼻、口が布に当たる
  • 鼻と顎の部分に隙間ができる
  • マスク中央が視界に入る

マスクのA~Cのラインのカーブが平らに近いため、立体マスクになっていないようです。また、平らであるためにマスク前面(顔の中央ライン)が長く、目の辺りまでマスクがかかってしまう状態になっています。そして、顔のカーブに沿わないマスクとなっていることで、顎と鼻の部分に隙間ができやすくなっています。

ということで、この不満点を改良するために次のptーm6のマスクを作ってみました。マスク改良については、こちらの記事で確認できます。

コメント