テディベアの型紙 pt3-200410

ハンドメイド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

テディベアの作品画像・動画

黄色と水色のチェック柄生地で作ったおきあがりコグマと一緒に、簡単な製作の流れをまとめた動画がこちらです。

【型紙から作るテディベアpt3-200410】普通のテディベアとおきあがりこぼしになるテディベア(おきあがりコグマ)の自作型紙(無料)と作品の様子を紹介します。

動画は3分半程度です。

いろんなポーズで撮影すると、このテディベアやおきあがりコグマのキャラが個性もって動き出しそうで楽しくなります。

型紙

このテディベア(おきあがりコグマ含む)の型紙PDF(無料)はこちらをご覧ください。

PDF型紙のご利用についてはこちらの記事を確認ください。

気になるところ

前回まで(pt0、pt1、pt2)のテディベアは頭と胴体のバランスがやや悪かったように思うのですが、今回は大きさ的にはちょうどよく仕上がったように思います。

手足の大きさ、形状もとくに問題はなかったです。

ただ、耳の形状が今までと比べるとやや尖ったような印象になりがちです。これまでと比較し、耳を小さくしたため、山のカーブが急になり尖ってしまったと思います。おきあがりコグマ製作でかなり尖っているのが気になったので、テディベア製作時には、仕上がり線を縫う際と、縫代への切込みを気をつけてみました。おきあがりコグマよりは耳のカーブが緩やかに見える気がします。

ちなみに、今回もおきあがりコグマとテディベア同じ型紙で作った頭ですが、テディベアの方が目の凹みの位置をやや中心に近く寄せています。離れた目より、こっちの方が可愛く見えるかもしれません。好みによりますが。

顔の刺繍の仕方で本当に印象変わるので、これからもいろいろ試してみたいです。

コメント