作り方紹介

自作の手芸作品の作り方を紹介しています。

ハンドメイド

パンダのぬいぐるみ(ねそべり)をつくる 型紙ppa1-220116

ねそべりクマのぬいぐるみの作り方を応用して、ねそべりパンダを試作してみました。白と黒のフリース生地を使用し、手乗りサイズのかわいいフォルムに。白黒の切り替えが必要なのでパーツの数は増えました。作り方、型紙PDF(無料)を紹介。
ハンドメイド

簡単ねそべりクマ(5枚パーツ) 型紙ps27-220107

抱き枕みたいな寝そべりぬいぐるみのフォルムを、できるだけ簡単に作るため、5枚パーツで試作しました。簡単にできる割に可愛いフォルムです。サイズは手のひらにのる程度、スマホの支えにもちょうどよさそうです。作り方、型紙PDF(無料)を紹介。
ハンドメイド

テディベアをアレンジしたトラのぬいぐるみ 型紙pt9-211202

おきあがりこぼしのトラとセットで作れる、テディベアの作り方をベースにしたトラのぬいぐるみ。以前作ったテディベア(pt3)の型紙をアレンジしたので、トラっぽく作るポイントを紹介します。作り方、型紙PDF(無料)を紹介。
スポンサーリンク
おきあがりコグマ

おきあがりコグマの型紙(トラ風) pt9-211202

来年はいい年にしたい、転んでも頑張って起き上がるおきあがりこぼしを、トラ風にしてみました。胴下部に紙粘土で作ったおもりを、ラップに包んだまま入れたので、今までより作りやすくなりました。作り方、型紙PDF(無料)を紹介。
ハンドメイド

トラの簡単ぬいぐるみ(6枚パーツ) 型紙ps26-211119

4枚でつくるクマのぬいぐるみをベースに、尾と額のパーツを追加して6枚パーツの簡単トラのぬいぐるみを作りました。手足の先に強力磁石を入れることで、モノを持たせたり、冷蔵庫にくっつけたりできます。型紙(無料)と作り方を紹介します。
ハンドメイド

マチ付き半円ポーチをつくる 型紙pp12-211011

内布付きポーチのファスナー付けが苦手なので、できるだけ簡単に、綺麗に作ることを意識して型紙を作りました。今回作ったのは30㎝ファスナーを使って作る半円型のマチ付きポーチです。縫代の始末に綿テープを使うことで、形の安定感もUPしました。
ハンドメイド

しろくま風がまぐちポーチをつくる pp11-211006

大きめがまぐち口金に合わせて、すみっこぐらしのしろくまみたいなポーチの型紙を作りました。白いファー生地で、目、鼻、耳、手足をそれっぽくつけたら似て見える!作り方と型紙を紹介します。
ハンドメイド

カシメで関節可動テディベアをつくる 型紙ps24-210922

腕と脚の関節が動かせるテディベアを試作。腕と脚は2つのパーツをカシメという金具を使って接続することで、肘と膝を曲げてポージングできるようにしてみました。首も動くテディベアの作り方と型紙(無料)を紹介します。
ハンドメイド

手がくっつく簡単クマのぬいぐるみ (4枚パーツ)型紙 ps22-210826

4枚のパーツを縫うだけの簡単クマのぬいぐるみの手の先に磁石を入れてみました。手がくっつくので、ペンや眼鏡、スプーン等いろんなものを抱きかかえるように持てます。型紙(無料)と作り方を紹介します。
ハンドメイド

綿入りくま顔のがまぐちポーチをつくる pp10-210816

外側と内側の型紙の形を変えて、間に綿を入れ、ふんわり鼻が出ているクマ顔がまぐちポーチを作りました。綿入りなのでふんわりしたフォルムになり、形が崩れにくいです。綿が緩衝材になるので、中のものも安心。ポーチの型紙(無料)と作り方を紹介します。